【愛用道具紹介】コーヒー道具,自宅でもキャンプでも使える

【愛用道具紹介】コーヒー道具,自宅でもキャンプでも使える

2021年5月2日 0 投稿者: k-jumbo

 詳しく語れるほどの知識は無いが,私も多くの方のようにコーヒーが大好きです。コーヒーの淹れ方や飲み方も,YouTubeで見よう見まねでなんとか楽しんでいる程度の素人であることはご理解ください(*‘∀‘)  今回は,自宅でもキャンプでも愛用しているコーヒー道具の紹介です。ツッコミどころのあるコメントをするかもしれませんが,読んでくだれば嬉しいです。

 今回は主に使っている3つの道具について紹介します。自宅でも,キャンプでも使っている道具です。1~2杯用の道具なので,ご家族向けではないのでご注意を。

コーヒーミル

コーヒーミル

 まず一つ目がコーヒーミルです。私は基本的に豆派です。コーヒーを挽いたときの香りが好きなんですよね。自宅でもキャンプでも使えるようにと携帯できる1~2杯用のミルを使ってます。Amazonでよく見かけるタイプのソレです(笑) 

 以前はDAISOで500円で売っているミルを使ってたんですが,意外と重いのと減速ギアが付いてて楽に挽ける反面,時間がかかるというね。なので↑を買いました。

コーヒーミル
コーヒーミル

 完全見た目重視で購入しましたね。SULIVESっていうメーカーのものです。個人的にそれなりに楽しめればいいやってことでお手頃価格のこちらを選んだんですが,不満点が一つ,取っ手を皮調のポケットに差し込んで携帯することができるんですが,なんかスマートじゃないというね。まぁそれくらいです。2杯分くらいは一度に挽けるので,私にとっては必要十分かなと。もう少し楽しめるようになってきたらTIMEMOREとかに手を出してみたいなと。

ドリップポット

コーヒーポット

 ドリップポットは,ニトリで購入したものです。素材はステンレス製で,全体にフッ素コーティングがされています。汚れも落ちやすく350mlタイプなので2杯分のお湯を入れることができます。こちらは直火やIHは非対応ですので,沸かしたお湯をこちらに入れて温度を調整して使ってます。温度を80℃くらいにしてからドリップしてます。細口なのと小さいのでドリップしやすいですね。

 自宅ではいつもタンブラーで飲むので,毎回300mlくらい(約2杯分)を一度にドリップして使ってます。

コーヒードリッパー

ハリオV60

 コーヒードリッパーはハリオのV60を使っています。以前は,カリタの台形ドリッパーを使っていたのですが,汚れてきたのと円錐ドリッパーはどんな感じだろうと思いこのハリオV60に変更したところ,淹れやすいのと味もこちらの方が好みでしたので,それからはずっとこちらを使ってます。2杯用の円錐ペーパーが近所の店舗では売ってないので4杯用を使ってます。メーカーと形によって味がこんなにも変わるんですね

コーヒーの味わい変化グッズ

備前焼玉

 数か月前からYouTubeでこちらの存在を知って購入して,それ以来毎回使用しているものです。岡山の備前焼で作られた,『備前珈琲玉』というものです。淹れたコーヒーにこちらを投入するだけで,コーヒーの苦みや酸味の角が取れてマイルドな味に変化するというものです。しかも破損しない限り半永久的に使用できるというもの。投入して1分ほど待つだけで本当にびっくりするくらい味が変化して美味しくなるんです。こちらはおすすめです。

暮らしと珈琲 備前焼珈琲玉

おすすめコーヒー

コストコ コーヒー豆

 最近ずっと飲んでいるコーヒー豆を紹介します。コストコで買えるKIRKLANDのスターバックスのブレンドコーヒーです。生産国はメキシコです。ほどよい苦みとあまりきつくない酸味が特徴の豆です。個人的には酸味が強いのは苦手なので,こちらの豆は酸味があまり無いので好みです。コストコ店舗で買えば1.13kgで約1,600円というリーズナブルな価格もいいですね。

 他のコーヒーも飲んでます。豆ではなく粉ですが,セブンイレブンのオリジナルブレンドもいいですね。

[car1]
[ada]
[goo1]

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう