【チリのラーメン屋】KANSUI RAMEN 値段は高め 豚骨ラーメンあり ☆2.5

2022年8月29日チリの生活,ラーメン屋chile,ramen,santiago,tonkotu,サンティアゴ,チリ

中心部に行く用事があったので,近くにあった別のラーメン屋に言ってみました。辛口評価では☆2.5です。これからは個人的なオススメではなくともレビューしていくことにしました。こういうラーメンがお好きな方も居ると思いますので,参考程度にご覧いただければと思います。

KANSUI RAMEN

チリに来て初めて豚骨ラーメンが食べれるお店に来ました。「KANSUI RAMEN」というお店です。なぜかナルトが入ってますが,着色がすごいナルト以外は美味しそうなラーメン写真でしたので,ここに決めました。こちらのラーメン屋もまたサンティアゴの北部,富裕層エリアにあるお店になります。場所はGoogle Mapをご覧ください。

このお店は別の場所にもう一店舗あるみたいです。メニューも同じです。別の店舗は↓の地図になります。今回行った店舗の少し南の方になります。

店内とメニュー

KANSUI RAMEN

外観写真を撮り忘れました。店内はこんな感じです。おしゃれな感じですね。

KANSUI RAMEN

チリのほとんどの飲食店でも同じような感じですが,メニューは手元のQRコードを読み取ります。この店舗はGoogle DriveのPDFにアクセスするようになっていました。写真とともに名前と値段が載っているので,とても見やすいですね。お店によっては文字だけだったりしてわかりにくいので,この点はポイント高いです。(青文字をタップしていただければメニューを見れます)

値段は全体的にけっこう高めでしたね。また来たいかと言われると,ちょっと躊躇するレベル(貧乏人だからしょうがない(笑))
参考までに2022年8月時点での値段(チリ・ペソ/円)
しょうゆ・とんこつ・みそラーメン 9,800/1,470円
ベジタリアン 9,800/1,470円
とんこつスペシャル 12.500/1,875円
ベジタリアン向けのラーメンも用意されていました。(出汁は何からとってるんだろうと思ったり)

とんこつスペシャルラーメン

KANSUI RAMEN
KANSUI RAMEN

私が頼んだのは,もちろんとんこつスペシャルラーメンを頼みました。ナルト以外は美味しそうです。スープも出汁の甘みがあって美味しかったですが,豚骨なのかな?って感じがしましたが。スープは美味しかったです。緑色のはネギです。

KANSUI RAMEN
KANSUI RAMEN

麺は全粒粉みたいな感じでした。しかし柔らかい!スープが美味しいだけに残念。茹ですぎたか,茹でてしばらく経ったのか柔らかい。個人的にはマイナスポイントでしたね。あ,ちなみに出てくるのはかなり待たされます。
スペシャルなだけあって色々入ってます。チャーシューもバラ肉とロースのチャーシューが入ってましたが,こちらはただ焼いたのを入れただけって感じでしたね。一般的なチャーシューのように全然柔らかくありませんでした。しかしスペシャルですから,たっぷり入ってます。ほぐしチャーシューも入ってますが,これが美味しかったかも。味玉は問題なく美味しい。

KANSUI RAMEN

メンマを意識したのか,煮タケノコが入ってました。こちらはスペシャルじゃなくても入ってるみたいです。
ちなみに彼女は普通のしょうゆラーメンを頼んでいました。味は美味しかったですが,後半はちょっと塩辛いかなと感じるレベルだったようです。

餃子(豚肉)

KANSUI RAMEN
KANSUI RAMEN

テーブルはこんな感じに初めからセッティングされてます。れんげの下にQRコードがあるので,メニューを確認するという感じです。
ラーメンの前に餃子を食べていました。見た目はたしかに餃子だが,なんか違うよなという感じの餃子でした。焼餃子ではなく,水餃子に甘めのタレをかけた感じですね。味は美味しいけどなんか違うねと,チリ人の彼女と話していました。ちなみに最初に餃子が出てきて,食べ終わってしばらくしてからラーメンが出てきました。チリあるあるですが,この店もかなり待たされます。前回のラーメン屋がそこそこ早かっただけにちょっとマイナスポイントかな。

まとめ

日本と同じレベルのものを求める気はサラサラありませんが,ちょっと惜しいかなぁって感じでしたね。もう少し頑張って欲しいところです。値段的に次はもう来ないかも。
これからも,時々ラーメン屋をめぐってみたいと思います。なんちゃってから本格的なお店,日本人の方がやっておられるお店もあるようなので楽しみです。
麺がどうにかなれば,自分でも作れるんだがなぁ。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう