【整備手帳】 L275s ミラ ロアアーム交換 メンバーボルト流用交換

ダイハツ ミラ L275S,L275S,ダイハツ,ミラ,ロアアーム,異音

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

これまでフロントショックやアッパーマウントやエンジンマウントなどを交換してきましたが、やはりどれをやってもちゃんと異音が直らないという。もう消去法で行くしかないので、今回はロアアームの交換をすることにしました。気になってる異音は助手席側だけなのですが、左右とも交換してしまいます。10万kmも越えてるので丁度いい修理かもしれません。

ロアアーム取り外し

ロアアーム交換

ジャッキアップする前に、フロントはスロープに乗せてジャッキをかけやすくしておいて、リアは車輪止めを設置しておきます。サイドブレーキも引いていますが、念には念を入れておきます。

ロアアーム交換
ロアアーム交換

とりあえずは簡単な運転席側から交換します。タイヤを外して、ボールジョイントプーラーを使ってボールジョイントを車体から切り離しておきます。外し方はボルトを締めて叩いてを繰り返す感じです。ボルトだけを締め込んでも外れますが、万が一交換ができなかった場合、ボールジョイントのボルト部分を傷めないためです。

created by Rinker
ツールズアイランド(Toolsisland)
¥2,100 (2024/03/03 13:36:02時点 Amazon調べ-詳細)
jumbo19840e-22
ロアアーム交換
ロアアーム交換

ボールジョイントを取り外したら、フレーム側2箇所のボルトを外せばロアアームを取り外すことができます。2枚目はボルトが見えていませんが、前から後ろ向きにボルトが刺さっています。

ロアアーム交換

ちなみにL275sミラの場合、フレームのボルトを外しても足回りのバランスが極端にずれることはありません。というのも、固定される位置が決まっているからです。他の車の場合外すとアライメントがずれて調整しないと不具合が出ますが、ミラの場合ズレるのはサイドスリップくらいですので、安心して外せます。
あとは逆の手順で新品を組み付ければ交換は完了です。運転席はボルトの固着等を除けば簡単です。

メンバーボルト流用交換

ロアアーム交換
ロアアーム交換

助手席側の説明の前に、同時に作業するフレームボルトの流用交換について。You Tubeの方も載せておられますが、ボルトをスバルのものに変更して剛性を強化させるというものです。交換するボルトは、ロアアームの後ろ側とメンバー上部の固定ボルトになります。

ロアアーム交換

特にロアアーム後方ボルトは、どの車もこのくらい錆びていると思われます。抜く時錆汁が出てきたり硬かったりして慎重に外しました。この太さのボルトがねじ切れるってことはあまりないかと思いますが、ネジ山を傷めてしまっては取り付けに支障が出てしまいますからね。それくらいここは水が溜まりやすい用になってるみたいで左右ともに錆びてます。

ロアアーム交換

使うボルトは画像の品番になります。ロアアーム後方ボルトが901000451メンバー上部ボルトが901000431です。下のワッシャーはメンバー上部ボルトに挟んで設置面を広げるために使います。

ロアアーム交換
ロアアーム交換

これがそれぞれの比較です。整備書によるとロアアームの交換時にはボルトの再使用は不可となっているようですので、ついでに交換しておいてもいいかと。

助手席側交換

助手席側の交換はちょっとめんどくさいです。というのもロアアーム前方のボルトの外しがミッションが邪魔して抜けないんですよね。なのでメンバーボルトを緩めて下に下げてやる必要があるんです。ってもまぁこれくらいなので、ゆっくり作業すれば大丈夫です。

ロアアーム交換

ロアアームを交換したらあとはトルクレンチで規定トルクで締め付ければOKです。画像のここは80Nです。

ロアアーム交換
ロアアーム交換

こちらは、118Nです。ロアアームのところに丁度いい穴があるのでエクステンション等を使って締め付けます。

ロアアーム交換

メンバーボルトはこちらにも小さいボルトがあります。こちらにはあまり剛性は無いと思います。たぶん位置決め程度かなと。こちらは、66Nです。

交換完了

ロアアーム交換
ロアアーム交換

こちらは外したロアアームです。ボールジョイントブーツが破れたりなどはしていないのでまだまだ使えそうですが、距離が距離だけにだいぶくたびれ感がありますね。

ロアアーム交換

異音がしてた?と思われる助手席側ですが、新品のボールジョイントは手で動かせないくらい硬いです。外したものはまだまだ硬いですが手では動かせる程度でした。運転席側も同じくらい。これが原因ではなさそうですね。でもまぁ社外品ですが安くで交換できたのでヨシとしましょう。
試運転しましたが、残念ながら異音は消えてませんでしたorz なかなか難しいですね。

ロアアーム交換

こちらは交換したボルト類。サビがめちゃくちゃすごいです。少し腐食してるくらい。これは交換して良かったかも。ボルトの流用強化で、足回りがシャキっとした感じが出たように感じます。スタビが付いてないので逆に感じやすいかもです。たとえプラシーボだったとしても錆びたボルトを交換できただけで満足です。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています