【ガジェット紹介】budiの便利なカードリーダーとモバイルバッテリー

【ガジェット紹介】budiの便利なカードリーダーとモバイルバッテリー

2021年4月24日 0 投稿者: k-jumbo
budi製品

 今回は,愛用している『budi』シリーズのガジェットを紹介したいと思います。同じメーカー(株式会社SUNONE)ですが別々のクラウドファンディング,MakuakeGREEN FUNDING で購入したものです。microSDカードリーダー10000mAhのモバイルバッテリーです。しばらく使ってみましたのでそれぞれのレビューを今回のブログでは行いたいと思います。

 ちなみにこの,株式会社SUNONEってメーカーは他にも色々と面白いものを販売しているようです。興味がありましたらホームページをご覧になってみてください。

microSDカードリーダー

マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー

 まずはmicroSDカードリーダーについてです。筒の中に収納されている形になっていて,引き出すとこのような形になっています。microSDの収納とリーダーがセットになっています。

沢山収納

マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー

 microSDは6枚収納可能です。リーダーの部分にも刺しておけば7枚収納できますね。さらにnanoSIMカードも2枚収納することができます。引き出したケースの半周部分にType-C to Type-Cのケーブルも収納されています。さらにケースを裏返すと,Type-C→Type-AType-C→microUSBType-C→Lightningの変換アダプターも入っています。ですので,PCからスマホやタブレットまで幅広い端末に利用可能ってことですね。SIMカードを収納できるように,アタッチメントの下にはSIMピンも入っています。海外旅行などで現地のSIMに差し替えるってことが無い限りめったに使いませんが,いざという時にはすぐに取り出せる部分に収納されているので,便利ですよね。このケーブルは充電用としても使用することができます。

 デメリットをあげるとすると,microSDのカードのサイズにはメーカーによって若干の誤差があるようで,場所によってはすっぽ抜けやすいものがあるようです。こちら本体の金型精度の誤差もあるかもしれません。収納したら,傾けても抜けないかどうか確認したほうがいいでしょうね。筒の中に収納させて,再度引っ張り出す時に引っかかって取れないということは無さそうです。

使い方は簡単

マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー

 使い方はとても簡単です。リーダー部分にmicroSDを差し込んで付属のケーブルを反対側に差し込むだけ,あとは使いたい端末に接続して緑色のランプが点灯すれば準備完了です。私が持っているPCとiPad Proは問題なく使用できました。初代iPhoneSEは残念ながら対応していないようです。

 iPadは以下のように表示されます。私はカメラで撮ったものをすぐ確認&編集したい時に利用することができるので重宝しています。タブレットがネットにつながっていればすぐにクラウドやSNSにアップすることもできるので便利です。

 速度はというと,めちゃくちゃ速いというわけではないですね。高画質の動画などを転送させるのには向いていないようです。

マイクロSDカードリーダー

おまけ機能

マイクロSDカードリーダー
マイクロSDカードリーダー

 私は使っていませんが,おまけの機能としてスマホスタンドが装備されています。ストラップが付いているお尻の部分に切り欠きがあるので引っ張り出すとスタンドが出てきます。個人的には使いませんが,あって困ることも無いので,こういう隠し機能みたいなのは好きですね。

総合評価

 個人的にはとても満足しています。いい買い物ができたなと思っています。現在はAmazonでも購入することができるようですが,評価はなぜかイマイチですね。先ほども述べましたが,大容量のデータの転送などを考えておられる方にはおススメしないです。私の利用としては,GoProやカメラや文書データのファイル移動のような使い方が多いので,同じような使い方であれば十分問題ないレベルです。

 ボリビア旅行の際にこのガジェットがあったら便利だっただろうな~。ツアー中などはPCは持ち歩いておらず,スマホとタブレットだけだったし,他のmicroSDカードは100均のケースに入れていたので(^▽^;)

 こちらはカードリーダーとして使わずともカードの収納とケーブルの収納ケースとして使っても十分だと思います。アルミのハードケースなので万が一カードを破損させるということも防止できそうですし,細いので小さなカバンにも忍ばせておけるのでかさばることも無いし,個人的には好みのデザインです。

10000mAhモバイルバッテリー

モバイルバッテリー
モバイルバッテリー

 こちらも同じメーカー『budi』シリーズのモバイルバッテリーになります。黒と白があり,今回は白を購入しました。このご時世モバイルバッテリーは何個あっても困らないからいいですね。

画像を見て分かるように,先ほどのカードリーダーと同じように各種のケーブルとアタッチメントがすでに装備されています。さらにカバー上部は無接触充電(Qi)のようです。(残念ながらQi対応の端末をまだもっていないので試せませんでした)

非常に助かる各種ケーブル&アタッチメント

モバイルバッテリー
モバイルバッテリー
モバイルバッテリー
モバイルバッテリー

 モバイルバッテリーと同様,ケーブルもいくつあっても困らないです。ガジェットを複数所有していれば充電ケーブルは毎日のように使います。ちょっと出かけた時に一緒に持って行くことも多々ありますが,こちらは収納されているのでとても便利です。自分がiPhone,一緒に居る人が別の端末だったとしても対応することができると助かります。

 先ほどのカードリーダーと同じように,こちらもSIMピンとSIMカードが2枚収納でき,microSDも1枚収納できるようになっています。ちょっとした隙間に色々と装備されていると嬉しいです。

色々充電できる

モバイルバッテリー

 このモバイルバッテリー,いろんなのが充電できるし,本体の充電方法も色々選べるんです。モバイルバッテリー本体(Input)へは,5V,9V,12V充電可能のようですし,Type-C,Lightning,micro-USBで充電ができます。最近売られているモバイルバッテリーにはLightningでの本体充電が出来るものが多くなってきていますが,これもまた便利ですね。AppleユーザーなのでLightningケーブルは部屋の中に色々あるので,ケーブルを繋ぎ変えずにそのままスマホもモバイルバッテリー本体も充電できるのは便利です。

 本体からの給電(Output)も5V,9V,12Vと選べるようです。個人的には持っているiPad Proが充電できるのが嬉しいですね。いつかスマホも買い換えたら出来るであろう無接触充電も楽しみです。

モバイルバッテリー

おまけ機能

モバイルバッテリー
モバイルバッテリー

 先ほどのカードリーダーにもありましたが,こちらにも付いてます。ケーブルの収納の蓋部分をうまく利用していて,ヒンジも若干硬めに作ってあります。そして置いたスマホが滑り落ちないように小さなストッパーも付いています。充電しながら動画を観るっていう使い方もできそうですね。このメーカーはこういうおまけ機能みたいなのが好きのようですね(笑)

総合評価

 先ほどのガジェットと同じく,こちらもとても満足しています。10000mAhと大容量モデルではありませんが,普段使いで携帯するタイプならこのくらいの容量で十分です。ケーブルが収納できるっていうのが助かります。別のモバイルバッテリーと併用もできますしね。

 こちらもそのうちショッピングサイト等でも販売されるんじゃないかなと思います。(似たような商品はあるようですが)

[car1]

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう