【エンジン】カブエンジン フルオーバーホール 腰上組み立て

バイク,ホンダ 横型エンジン4速化,エンジン,オーバーホール,カブ,カブ90,スーパーカブ,ボアアップ,腰上

エンジンフルオーバーホールも終盤です。シリンダーとピストン,その他の部品を取り付けたら完成です。最後まで手を抜かずに組み立てていきます。

ボアアップピストン準備

腰上組み立て
腰上組み立て
腰上組み立て

ボアアップキットは中華製なので,バリ取りなどはしっかりとチェックします。ピストンリングやピストンピンクリップを取り付ける前に,モリブデンのドライコートスプレーを全体にしっかりと吹き付けて乾燥させておきます。エンジンを組み付ける際に,組付けペーストを使う方もおられますが,私はこちらを使っています。初期馴染みを良くするのが目的です。
そして,ピストンピンが入る状態にして先にピストンをシリンダーに挿し込んでおくのが私流です。先にコンロッドにピストンを取り付けると,ピストンリングを縮めながらシリンダーに挿し込むのが難しくなるのでこのやり方で毎回行っています。

ボアアップシリンダー取付準備

腰上組み立て
腰上組み立て

シリンダーを取り付ける前に忘れてるものがないか最終チェックです。シリンダーを取り付けるとクランクを割ることができなくなるのでね。そして,忘れないようにノックピンを装着します。画像ではしっかり刺さっていませんが,シリンダーを取り付ける際に入ってくれます。
キット付属のベースガスケットとOリングを取り付けて準備完了

ボアアップキット取付

腰上組み立て
腰上組み立て
腰上組み立て

ボアアップキットを取り付けたら,こちらも忘れずにノックピンを付けて,ヘッドガスケットやパッキン類も取付ます。
カムチェーンを取り付けて,ガイドローラーも忘れずに装着します。ガイドローラー取付けボルトはアルミのワッシャーが入ってパッキンにもなってるので間違えないように。

ヘッド取付

腰上組み立て

ヘッドを装着したらワッシャを入れてナットで固定。左下だけオイルラインなので銅ワッシャになります。ナットはトルクレンチを使って12Nmで均等に締め付けます。

腰上組み立て
腰上組み立て

フライホイールを一旦取付て圧縮上死点を出して,カムスプロケを固定します。これで腰上の組み立ては終了です。

クラッチ取付

腰上組み立て
腰上組み立て

クラッチ側も組み立てていきます。エンジンを横向きにすれば,クラッチリフターもポロッと落ちることがないのでやりやすいです。新油を塗布しながら組み上げていきます。自分のカブと同じように強化クラッチをさらにプチ強化して組み立てています。内容については別ブログで扱います。

その他の組み立て

腰上組み立て

カムチェーンプッシュロッドの先端のゴムも新品に交換しました。

腰上組み立て

ステーターコイルを取り付けます。

腰上組み立て

忘れずに新品のプラグを取付て作業完了です。

この次は車体に積んで試運転を行います。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう