【ドローン】mini 3 Pro NDフィルター 日中撮影には必須

2022年8月20日ドローン,趣味DJI,drone,MINI3PRO,NDフィルター,ドローン,フィルター,撮影,空撮

日中の空撮には必須といえるNDフィルターを手に入れてみました。
レンズから入る光の量を低減させるフィルターです。いわゆるカメラ用のサングラスですね。
ドローンに関しては素人ですので,こんな感じなんだ~くらいに読んでいただければ幸いです。

飛ばす際は,法律を守って飛ばしてくださいね。

NDフィルター
NDフィルター

書いてある数字によって数種類用意されています。このドローン用だと最大12種類のセットもあったりしますが,プロだと使い分けられるんだろうけど,初心者にはそこまで必要ないですね。3種類あれば充分じゃないかと。
空撮される方がどういう感じのものを撮影するかによって変わりますが,私のように初心者の方はほぼ同じような撮影スタイルなんじゃないかなと(入り組んだ飛ばし方はまだ怖いのでね)

NDフィルター

ビデオライトの上に載せてみると,違いが一目瞭然ですね。数字が大きくなればなるほど,フィルター効果が上がります。カンカン照りや下からの反射がないかぎり,日中の風景空撮はほとんどND64でイケルと思います。

フィルター付け外し

NDフィルター

本体は,ただのカバーが付いているだけです。レンズの保護でもなんでもないです。

NDフィルター

反時計回りに少しひねると簡単に取り外すことができます。

NDフィルター

フィルターは,その逆に付けてあげれば簡単に取り付けられます。
ちなみにこのフィルターは,商品によっては精度の問題なのか,ドローン本体側の精度との相性の問題なのか固定が微妙なものがあるようです。その場合は確認して返品交換してもらうしか方法はなさそうですね。私が購入したものは何も問題なく取付固定ができました。
空撮時に振動でポロッと取れてしまったら危険ですからね,しっかりと固定されているかどうか要確認です。

撮影

フィルター無し

実際に撮影してみました。朝方のチリ・サンティアゴの風景です。この日は曇り空でしたが,太陽の光が雲に反射して白飛びしています。フィルターを付けないとこういう状態になるんですよね。CINEモードで撮影すればあとである程度は調整できますが。

ND16

ND16を取り付けると一気に光が抑えられます。早朝はこれでもいいのかもしれないと素人ながらに考えました。

ND64

ND64。16との差がわかりにくいですが,さらに光が抑えられています。私は日中に撮影しているときは,ほぼこれを取り付けています。

ND256

ND256。付け外しして撮影してを繰り返してたので時間が進み太陽が出てきてしまったので,上より明るくなってしまっています。撮影モードはAUTOで撮っていたので,補正されたかもしれないです。マニュアル撮影するともっと効果を発揮できたかもしれません。まだまだ練習が必要ですね。

まとめ

NDフィルター

簡単にレビューしてみました。マニュアル撮影を駆使できるようもっと勉強したいと感じましたが,光がいい感じに抑えられるのでよりキレイな撮影ができるように感じました。プロじゃないけどプロ風に撮影でいますね。
NDフィルターですが,カメラレンズの保護カバーにもなるので一石二鳥にもなりますので,オススメです。
写真はありませんが,このキットにはメガネ拭きのような布も入っていました。レンズ部分は指で直接触ったりしないように注意しましょう。
下の写真は,別の日にND64フィルターを取付て撮影したアンデス山脈の写真になります。
(2022年時点,チリではドローンの規制は何もありませんが,注意して撮影しています)

アンデス山脈

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう