【整備記録】スーパーカブ90 ボアアップ エンジン作業台作成

【整備記録】スーパーカブ90 ボアアップ エンジン作業台作成

2021年9月13日 0 投稿者: k-jumbo

 仕事用で使っているカブ90。手に入れてから約1年ほど乗りましたが,色々とカスタム欲が湧いてきました。まず最初にやりたいのがボアアップです。平地ではキビキビ走ってくれますが,坂道だとどんどんスピードが落ちてかなり遅い。ギアを2速にダウンすると今度はエンジンが高回転になって逆に走りにくいという,まぁギア比が微妙な設定なんですよね。2速と3速が離れているわけです。なので,ボアアップしてもっとトルクアップしてやろうという魂胆です。部品がそろいつつあるので,作業開始です。

  取り外したエンジンを作業机に直置きしても分解していくことができますが,色々な突起物があるので作業しにくいです。分解していくとなるとエンジンを色々な方向に回転させながら作業していくので,作業台があるととても便利です。自宅にある端材を使って手軽に作成しました。

材料と組み立て

 エンジン作業台は既製品でも存在します。使われている材料は2×6材の板です。私は家にあった端材を使いました。

30mm×100mmの板

260mmを2枚

190mmを2枚

木工ボンド

コースレッド(木ビス)

板を下の画像のように組み合わせて固定します。板が割れないようにビス穴を前もって開けておきました。

エンジン作業台
エンジン作業台

完成

エンジン作業台

 カットから組み立てまで慣れた方であれば30分もあれば作れるのではないでしょうかね。これで分解していくことができます。

キャスター取付

エンジン作業台

 完成したものでも何も問題なかったんですが,エンジン部品が色々付いた状態だと重量があるんですよね。向きを変えたりするのを楽にするために,これまた転がっていたキャスターを取り付けてみました。本当は全部自在キャスターだったらもっと便利なんですけど,これでもかなり楽になります。エンジン整備は,椅子に座ってチマチマする作業もあれば,立ってやった方が楽っていう時もあるので,高さが上がりますが問題なしです。

エンジン作業台
エンジン作業台

 これでやっと分解開始することができます。続きは次のブログで

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう