【整備記録】カブ90 プラグ交換 備忘録

つぶやき,スーパーカブ90,バイクNGK,カブ90,プラグ交換,メンテナンス,備忘録,整備

小型のバイクは常用回転数が高いために定期的(約5,000kmごと)にプラグ交換をするよう勧められています。そんなに高い部品でもないので,エンジン性能をよい状態で維持し続けるためにも定期的に交換します。今回は備忘録のためのブログです。

プラグ交換

新旧比較の写真です。プラグを見るとエンジンの状態がなんとなく分かります。このカブはキャブ車なので,ちょっと燃調が薄めですね。メインジェットを1番手上げてもいいかもしれないが,これからは暑くなってくる時期なのでもうしばらく様子見してみたいと思います。
使用しているプラグは,CR6HSA,純正と同じものです。

プラグ交換

プラグケーブルをテイラーに交換しているため,プラグ端子のキャップを前のものから移しておきます。

プラグ交換
プラグ交換

あとはエンジンに取り付けて,カチっと音がするまでプラグキャップを差し込めば作業終了。プラグレンチさえあれば簡単に交換できる部品です。
取付時には,最初から工具は使わず手で締まるところまで入れるようにすれば,ネジ穴に対して斜めに締め込んでしまうというトラブルも避けられます。

プラグ交換

走行距離:11,976km
次回交換距離:16,976km

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう