【エンジン】カブエンジン フルオーバーホール クランクケース洗浄

2022年3月23日バイク,ホンダ 横型エンジンエンジン,オーバーホール,カブ,カブ90,クランクケース,洗浄

先日友人のカブ90のエンジンをニコイチで組み立てた際に余った,腰下部分をもらったのでイチから組み立てることにしました。
すでに全バラしてあるので,今回はクランクケースの洗浄です。

クランクケース洗浄
クランクケース洗浄
クランクケース洗浄

オイルトレーに灯油を少し入れ,ブラシを使ってある程度の汚れを落としていきます。間違っても歯ブラシを使わないように注意です。歯ブラシが灯油で溶けますので。
写真では外してませんが,ベアリングも新品に交換します。
古いガスケットや,オイルシール,泥汚れなど落としていきます。

サンドブラスト

サンドブラスター

錆びやしつこい汚れは灯油洗浄だけでは落ちないので,簡易ですがサンドブラスターを使って汚れを落としていきます。その後は耐熱塗装もするので,足付けも兼ねてのブラスト。

焼成化粧砂
クランクケース洗浄

ブラストボックスの中でやるわけではないので,アルミナとしてホームセンターで500円くらいで買える,焼成化粧砂を使います。粒の感じは写真のとおり。安いし手に入りやすいので便利です。
注意点として,辺り一面に砂がまき散らされるので,作業しても大丈夫なところでやりましょう。
あとは,跳ね返りも凄まじいので,ゴーグルとマスクと防護服は必須です。

ブラスト

クランクケース洗浄
クランクケース洗浄

ブラスト前後の比較です。真っ黒だった汚れと錆びが,綺麗に取り除けました。

クランクケース洗浄
クランクケース洗浄

反対側とその他の部品もブラスト掛けました。くぼんだ所など落ちにくい部分は,ワイヤーブラシとスコッチを併用して錆びと汚れ落としをしました。
ブラストする際は,オイルシールやベアリングが入る部分には狙わないようにしましょう。できるならマスキングすることをお勧めします。
私はしませんでしたが…(;^ω^)
汚れ部分だけを狙ってブラストしましあ。
家庭にコンプレッサーがあって,ブラスト作業できる場所があるなら,便利な道具です。

クランクケース洗浄

洗浄と足付けの作業はこれで終わりです。
次回は,マスキングと耐熱塗装をする予定です。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう